「とろける鉄工所」 溶接を仕事にしてるなら絶対面白い

スポンサー リンク

「とろける鉄工所」この漫画が激面白い。
通称「とろ鉄」、すでに全10巻完結して数年経っていますし、もう業界では超有名な漫画なのでご存じの方は大勢いると思いますけどご紹介させていただきます。
まず、著者の野村さんに言いたい。スッゲー独特の観点で実に面白く「溶接」を表現してますね。過去に鉄工所で勤務してた経験を基にしてるとは言えこんなアピールの仕方があるかってくらい溶接工の実態を面白く描かれています。マジで一度お話ししてみたい!

では内容について語っていきましょうか。

torotetu

登場キャラの個性に心を鷲掴みにされる

あのですね。ホントいるんですよこーゆう方々。
誰でも見習いから初めて中堅の域になり、ベテランとなって退職していきます。自分がどんな立場であっても丁度同じような境遇のキャラがそこにいるんですよ。つまり仕事を始めて間もない見習いの心境、クッソうるさいベテランの下で文句ありつつも向上心を持ち続けてる頃の心境、若い奴らの上に立ってる腕の良いおっさん、社長としての会社の有り方、独立したい、そんな色々な立場なりの視点があり漫画とは言え現実の世界と共感できる事があるあるすぎます。溶接やってたら誰もが経験したり感じてたりする事をよくもまぁこんなに面白く描けるかってくらい楽しい漫画です。女性キャラも数名登場しますがここは現実と違うぞ!和むわ~癒されるわ~良い子だわ~って八の字眉毛になる事間違いなし。こんな女性陣いるかよ!と突っ込みたくなるけど、これは漫画でした。そのくらい現実の溶接仕事については誰もが「うん、わかるわかる」「そうそう!そうなんだよなー!」と漫画を忘れて体験レビューのように感じる程です。
溶接工の人生、全部詰め込まれてるわ。

とろける鉄工所はこんな方におすすめ

ストーリーの楽しさが半端ない「とろ鉄」ですが、随所で溶接の基本や考え方を学ぶ事ができます。
が、しかし。ここは是非溶接経験がそこそこ豊富な方にこそ読んでいただきたい!
この漫画は何より「溶接あるある」の最高峰です。これから溶接を身につけて行く初心者さんが読むようなモンじゃありませんよ。
ある程度経験を積んだ溶接職人がクッソ笑う漫画なんです。

ハッ!すいません。
溶接やってれば誰でも問答無用に学びがあり、笑いがあり、和める漫画でした。誰もがこのとろ鉄のような生き方では無いかもしれませんが、溶接工なら全員おすすめ。教本で難しい知識を覚えるのも大事だけど、こーゆうリアルな実態も楽しく知っておくのは大事だと思いますよ。

スマホでいつでも読める電子書籍

昔ながらの紙で製本された物も良いんですけど、今は電子書籍でパソコンやスマホにダウンロードするほうが荷物にならず、いつでも読めて便利です。僕は全巻買ってスマホに入れてますよ。空いた時間に繰り返し読んじゃいますね(笑)

もし読んでみたいと思ったなら、Kindle版無料アプリだと0円で読めますよ。
紙の本は購入になりますが手元に残るのが良いですね。溶接の漫画なので書店に置いてある所はなかなか無いんですよね。
とろける鉄工所(1) (イブニングKC)

溶接漫画って数少ないけど間違いなくダントツで面白く為になりますよ。

関連記事


溶接の道にようこそ

当サイトでは溶接関連の記事を画像や動画などを交えて紹介したり、管理人の体験を基にした記事を公開しています。
私は溶接の仕事を始めて20年が経過しましたが、まだまだ勉強中の身です。それに加え無礼な表現もあるかと思いますが、溶接職人さんから日曜溶接のお父さんまで幅広い方々に閲覧していただけたら幸いです。


yousetuzanmai

管理人のプロフィール
プライバシーポリシー
サイトマップ

メールフォーム

仕事の愚痴からこのブログのダメ出しまで何でも言いたい事メールしてください!

質問やお問い合わせはこちらから
ページ上部へ戻る