溶接の資格をお持ちの方 溶接の道に情報提供してくれませんか

溶接の道は毎日2000人以上の方々に閲覧して頂いています。本当にありがとうございます。

溶接の道メールフォームより、「溶接の実技試験での電流設定や運棒方法」について多くの方から質問を頂いております。これまで私が所持している資格は勿論、身近な職人さんやメールを通じて交流させていただいている観覧者様からも情報を頂き、質問の答えとして提供して参りました。

しかし、溶接の資格の種類は無数にあり、しかも一つのやり方が必ずしも正解とは限りません。
そこでより多くの情報を求めたいと思い、このページを作成しました。

・日本溶接協会の各種溶接資格
・船舶関連
・石油化学関連
・ボイラー溶接関連
・AW検定
・その他、正直どんな溶接資格でも構いません!

溶接実技試験での実際に行った電流値などを溶接の道に提供していただけないでしょうか。

近年、溶接業全般に渡って仕事量が少なくなっていると皆さん感じられていると思います。
このままでは国内の熟練溶接工がますます居なくなり、若い人材も技術を学ぶ機会が確実に無くなってきています。まず必要な溶接資格ですら満足な技術指導を受けれずに受験される方が非常に多いのです。

資格所得者が増えても誰も困りません。
試験場にいる方々は敵でもライバルでもなく全員合格してもいいのです。

今、世界最高水準の溶接技術を持っているのは日本です。
海外へ技術を提供してる場合じゃないですよ。国内の溶接工を育てましょうよ。
これは国内の溶接工全員が考えなければいけない事だと思います!

是非、ご協力をお願いします。

例えば、

溶接協会 TN-F
1層目 80A ナメ付け
2層目 70A 1.6mm加棒 ウィービング

これだけでも構いませんし、より詳しく教えて頂けたら有難いです。
同じ溶接法、同じ溶接姿勢でも人により設定が全然違う場合がありますが、合格した方法であればどんなやり方でも構いません。

いただいた情報は「溶接実技試験の実例」のカテゴリを作り、公開致します。
試験では無くても、上手くいった溶接など画像と簡単な説明文添えて送っていただけたらサイト上で公開したいとも思っています。

ご協力してくれる方は、溶接の道メールフォームか直接[way.welding@gmail.com]へメールをお願いします。

皆の力で溶接業界をもっと盛り上げよう!


   

ピックアップ記事

  1. 自分の性格は溶接工に向いているのか? 溶接の仕事は作業上の打ち合わせ以外、一切喋らず黙々と目の…
  2. 今も昔もこれからも、この社会に無くてはならない技術「溶接」 なんだか難しい技を覚えなきゃいけないみ…
  3. 一口に溶接の仕事をしていると言っても、さまざまな種類の溶接職人さんがいます。 自分はこれまで関わっ…

溶接の道にようこそ

当サイトでは溶接関連の記事を画像や動画などを交えて紹介したり、管理人の体験を基にした記事を公開しています。
私は溶接の仕事を始めて20年が経過しましたが、まだまだ勉強中の身です。それに加え無礼な表現もあるかと思いますが、溶接職人さんから日曜溶接のお父さんまで幅広い方々に閲覧していただけたら幸いです。


yousetuzanmai

管理人のプロフィール
プライバシーポリシー
サイトマップ

おすすめ記事

メールフォーム

仕事の愚痴からこのブログのダメ出しまで何でも言いたい事メールしてください!

質問やお問い合わせはこちらから
ページ上部へ戻る