JWES 炭酸ガスアーク溶接動画 突合せ溶接(SA-2F)

JWESから配信されている動画で板厚9mmの突合せ溶接動画が観覧できる!

動画は試験場の風景から始まり、実際にSA-2Fを試験片の仮付け(タック溶接)から仕上がりの状態までをわかりやすく説明してくれています。これから溶接試験に臨まれる方は絶対に見ておいたほうがいいですよ!この動画の通りに溶接を行えば合格間違い無しってな感じで・・・ と言いたい所ですが、やはり溶接は難しい。動画では実にスムーズにトーチを動かしてます。あんまりスムーズなんで見ていると簡単に感じてしまいますよね。楽器の演奏者を見るのと同じで上手い人のプレイは難しさが伝わらないんだなこれがw

とにかく血ヘド吐くまで練習あるのみ である。

ちなみにSA-2Fは炭酸ガスアーク溶接の基本級であり、その記号の意味は

S 炭酸ガスアーク溶接 (TIG溶接ならばTなど溶接方法)
A 裏当て金あり (裏当て金無しならN)
2 中板 (1.薄板3mm 2.中板9mm 3.厚板19mm)
F 下向き溶接 (立て向きはV 横向きはH 上向きはO パイプはP)

この名称なのです。

いつの時代も多く資格があることは強みになります。
全科目の資格を取る気持ちで努力しましょう~

では、最も簡単でド基本のSA-2Fをまずご覧ください。

動画はこちら
炭酸ガスアーク溶接 JIS検定基本級篇 突合せ溶接への挑戦


   

ピックアップ記事

  1. 溶接の道のメールフォームから連日多くのご質問やご相談を頂いていますが、特に多いのが転職のご相談です。…
  2. 一口に溶接の仕事をしていると言っても、さまざまな種類の溶接職人さんがいます。 自分はこれまで関わっ…
  3. 今も昔もこれからも、この社会に無くてはならない技術「溶接」 なんだか難しい技を覚えなきゃいけないみ…

溶接の道にようこそ

当サイトでは溶接関連の記事を画像や動画などを交えて紹介したり、管理人の体験を基にした記事を公開しています。
私は溶接の仕事を始めて20年が経過しましたが、まだまだ勉強中の身です。それに加え無礼な表現もあるかと思いますが、溶接職人さんから日曜溶接のお父さんまで幅広い方々に閲覧していただけたら幸いです。


yousetuzanmai

管理人のプロフィール
プライバシーポリシー
サイトマップ

おすすめ記事

メールフォーム

仕事の愚痴からこのブログのダメ出しまで何でも言いたい事メールしてください!

質問やお問い合わせはこちらから
ページ上部へ戻る