カテゴリー:資格・転職

  • 稼ぐ溶接工ランキング 第9位 螺旋階段

    平面図では表せないような複雑な形状を「魅せるモノ」として作り続ける職人。 第9位 「アートの要素を多く取り入れた螺旋階段を製作する溶接工」 量産できそうな同じ形状がグルグルと続いている螺旋階段でさえ作るのは難しいのに…
  • 稼ぐ溶接工ランキング 第10位 造船

    溶接工の収入をランキングするなんて、この上なく失礼なのですが、第十位を発表いたします。 第10位 「大型造船の溶接工」 一昔前までは稼ぐ溶接の帝王でしたからね、造船。 最近は元気が無くなってきたように噂される造船業…
  • ボイラー溶接士になるためには

    ボイラー溶接士とは、労働安全衛生法に規定された国家資格です。 特別ボイラー溶接士   ボイラー溶接のスペシャリスト。全てのボイラー及び、第一種圧力容器の溶接の業務ができます。 上級資格なので所得すれば気分良い…
  • AW検定協議会 AW検定とは

    AW検定とは、1年に1度だけ行われるAW検定協議会が認定する資格の事です。 この資格を持つ事は、建築鉄骨溶接の分野で高水準な溶接作業者であることを証明します。 とにかくこのAW検定は半端なく合格への道が厳しいので…
  • 溶接試験 不合格の実例 余盛り幅(小)

    対象となる欠陥 : Wmax>13mm 不合格基準   : あってはならない 余盛り幅とは、溶接する母材の表面に盛り上がった溶接ビードの幅の事です。つまり肉眼で見えている溶接の幅になります。この余盛り幅が…

 

転職活動

  1. 溶接の道のメールフォームから連日多くのご質問やご相談を頂いていますが、特に多いのが転職のご相談です。…
  2. 今も昔もこれからも、この社会に無くてはならない技術「溶接」 なんだか難しい技を覚えなきゃいけないみ…
  3. 一口に溶接の仕事をしていると言っても、さまざまな種類の溶接職人さんがいます。 自分はこれまで関わっ…

溶接の道にようこそ

当サイトでは溶接関連の記事を画像や動画などを交えて紹介したり、管理人の体験を基にした記事を公開しています。
私は溶接の仕事を始めて20年が経過しましたが、まだまだ勉強中の身です。それに加え無礼な表現もあるかと思いますが、溶接職人さんから日曜溶接のお父さんまで幅広い方々に閲覧していただけたら幸いです。


yousetuzanmai

管理人のプロフィール
プライバシーポリシー
サイトマップ

おすすめ記事

問い合わせ

管理人 相原

way.welding@gmail.com
ページ上部へ戻る