普通ボイラー溶接士の資格所得について 学科の1

普通ボイラー溶接士の資格を取った時の事を何度かに分けて書きたいと思います。もう何年か前なのでうろ覚えですけどねw

資格所得の流れは、まず学科試験に合格する。学科合格者だけ約1ヵ月後に実技試験があるので合格する。資格GET!! ただこれだけなんです。ただこれだけで国家資格が手に入るのです! しかし・・ 低脳の僕には忘れられない過酷な現実があったんです・・

まず学科から。
ま~何と言うか、そもそも自慢できる程に勉強なんてやった事のない人間でしたからね。目の前にブ厚い教本なんぞ出されてもどう扱っていいかわかんないんですよ。法律がギッチリ書かれた本まで渡されるし。どうにかして逃げる方法はないかと考えてばかりいました。でもやるしかない状況。試験2週間前から教本を読み始めました。

効果的な勉強方法を知らない俺が取った方法。それは・・

  丸暗記ですw


   

ピックアップ記事

  1. 今も昔もこれからも、この社会に無くてはならない技術「溶接」 なんだか難しい技を覚えなきゃいけないみ…
  2. 溶接の道のメールフォームから連日多くのご質問やご相談を頂いていますが、特に多いのが転職のご相談です。…
  3. 自分の性格は溶接工に向いているのか? 溶接の仕事は作業上の打ち合わせ以外、一切喋らず黙々と目の…

溶接の道にようこそ

当サイトでは溶接関連の記事を画像や動画などを交えて紹介したり、管理人の体験を基にした記事を公開しています。
私は溶接の仕事を始めて20年が経過しましたが、まだまだ勉強中の身です。それに加え無礼な表現もあるかと思いますが、溶接職人さんから日曜溶接のお父さんまで幅広い方々に閲覧していただけたら幸いです。


yousetuzanmai

管理人のプロフィール
プライバシーポリシー
サイトマップ

おすすめ記事

メールフォーム

仕事の愚痴からこのブログのダメ出しまで何でも言いたい事メールしてください!

質問やお問い合わせはこちらから
ページ上部へ戻る