YAGレーザー溶接動画

レーザー溶接とは、レーザー光を溶接部に集光させて金属を溶融させる溶接方法です。
レーザーの光は1点に集中する為、従来の溶接方法に比べ溶け込みが深い上に熱影響が少ないのです。つまり、細く深い溶接になります。これにより溶接の熱影響から生じる歪みが激減されるなどのメリットがあります。

紹介する動画はYAGレーザー溶接の動画です。
溶接部が非常に小さいのでモニターを見て溶接を行います。円柱の内周を肉盛りしているのですが、これ溶接棒が0.3ミリとの事です。髪の毛のような溶接棒で肉盛りしてるんですね~。相当に細かい部分の溶接が可能なのでしょう。もう医者のオペに近いっスよ。すごい。

ちなみに溶接後、溶接した所を触ってもほとんど熱くないんです。熱影響の低さが半端ないです。形状が狭く深い部分の溶接はコツと慣れが必要そうですが、破損したプレス金型の修理などでうまく使えばいい仕事できそうですよね。
いや、いい金になりそう。

アイディア次第で新しい分野を攻めれそうな気はします。


     

ピックアップ記事

  1. 溶接の道のメールフォームから連日多くのご質問やご相談を頂いていますが、特に多いのが転職のご相談です。…
  2. 自分の性格は溶接工に向いているのか? 溶接の仕事は作業上の打ち合わせ以外、一切喋らず黙々と目の…
  3. 一口に溶接の仕事をしていると言っても、さまざまな種類の溶接職人さんがいます。 自分はこれまで関わっ…

溶接の道にようこそ

当サイトでは溶接関連の記事を画像や動画などを交えて紹介したり、管理人の体験を基にした記事を公開しています。
私は溶接の仕事を始めて20年が経過しましたが、まだまだ勉強中の身です。それに加え無礼な表現もあるかと思いますが、溶接職人さんから日曜溶接のお父さんまで幅広い方々に閲覧していただけたら幸いです。


yousetuzanmai

管理人のプロフィール
プライバシーポリシー
サイトマップ

メールフォーム

仕事の愚痴からこのブログのダメ出しまで何でも言いたい事メールしてください!

質問やお問い合わせはこちらから

アクセスカウンター

  • 1908today:
  • 3523 yesterday:
  • 8743511total:
ページ上部へ戻る