JWES 被覆アーク溶接 動画 2

被覆アーク溶接の歴史を学んでいただいた所でお次は被覆アーク溶接棒の種類や特性、溶接姿勢や保護具の着用法などを学びます。こういった基本は実際の現場で教わってない事も多く、あらためて身につけておきたいものです。工業高校や職業訓練所などでは教えてくれるんでしょうかねー?自分はいきなり現場に送り込まれた育ちなんで基本が出来てなかったっスw

この動画ではタッピング法、ブラッシング法、ウィービング法など、歯磨きの技かと思わせるような言葉がでてきますが重要ポイントなので理解しておいた方がためになります。

「3.被覆アーク溶接棒の種類と特性」 「4.被覆アーク溶接棒の選択と吸湿・乾燥管理」 「5.溶接作業の準備」 「6.被覆アーク溶接の基本」


 

ピックアップ記事

  1. 自分の性格は溶接工に向いているのか? 溶接の仕事は作業上の打ち合わせ以外、一切喋らず黙々と目の…
  2. 溶接の道のメールフォームから連日多くのご質問やご相談を頂いていますが、特に多いのが転職のご相談です。…
  3. 今も昔もこれからも、この社会に無くてはならない技術「溶接」 なんだか難しい技を覚えなきゃいけないみ…

溶接の道にようこそ

当サイトでは溶接関連の記事を画像や動画などを交えて紹介したり、管理人の体験を基にした記事を公開しています。
私は溶接の仕事を始めて20年が経過しましたが、まだまだ勉強中の身です。それに加え無礼な表現もあるかと思いますが、溶接職人さんから日曜溶接のお父さんまで幅広い方々に閲覧していただけたら幸いです。


yousetuzanmai

管理人のプロフィール
プライバシーポリシー
サイトマップ

おすすめ記事

問い合わせ

仕事の愚痴からこのブログのダメ出しまで何でも言いたい事メールしてください!

ご質問やお問い合わせはこちらにお願いします。 way.welding@gmail.com
ページ上部へ戻る