JWES 炭酸ガスアーク溶接 入門篇

日本溶接協会(JWES)から炭酸ガスアーク溶接の動画が配信されました。
いわゆる半自動溶接のCo2溶接ですね。TIG溶接、アーク溶接と並ぶ一般的に最も使用される事の多い溶接方法です。溶接ワイヤーの自動送込で溶接スピードが速く作業効率に優れ、屋内外で幅広く使われています。

さて、動画「炭酸ガスアーク溶接 入門篇 ビートオンプレート」ですが、これがまた実にわかりやすく丁寧に半自動溶接を説明してくれています。溶接機の説明からトーチの取り扱い、半自動溶接の特性など、改めて基本を学ぶ思いで拝見させていただきました。実に勉強になります~

溶接方法にストリンガ法とウィービング法が出てきます。以前、溶接の試験場で「ウィービングは溶接の欠陥を招きやすいのでやらないほうが良い」と言われたんですが、お手本の動画で思いっきりやってるじゃありませんかw何だったんだあの教官は!

動画はこちら
炭酸ガスアーク溶接 入門篇 ビードオンプレートへの挑戦


     

ピックアップ記事

  1. 溶接の道のメールフォームから連日多くのご質問やご相談を頂いていますが、特に多いのが転職のご相談です。…
  2. 自分の性格は溶接工に向いているのか? 溶接の仕事は作業上の打ち合わせ以外、一切喋らず黙々と目の…
  3. 今も昔もこれからも、この社会に無くてはならない技術「溶接」 なんだか難しい技を覚えなきゃいけないみ…

溶接の道にようこそ

当サイトでは溶接関連の記事を画像や動画などを交えて紹介したり、管理人の体験を基にした記事を公開しています。
私は溶接の仕事を始めて20年が経過しましたが、まだまだ勉強中の身です。それに加え無礼な表現もあるかと思いますが、溶接職人さんから日曜溶接のお父さんまで幅広い方々に閲覧していただけたら幸いです。


yousetuzanmai

管理人のプロフィール
プライバシーポリシー
サイトマップ

メールフォーム

仕事の愚痴からこのブログのダメ出しまで何でも言いたい事メールしてください!

質問やお問い合わせはこちらから

アクセスカウンター

  • 1915today:
  • 3523 yesterday:
  • 8743518total:
ページ上部へ戻る